Kohei Murakawa

村川 耕平

パートナー

主な業務分野
言語
日本語 / 英語
オフィス
東京オフィス
資格
平成30(2018)年 イングランド及びウェールズ事務弁護士(ソリシター)
※渥美坂井法律事務所弁護士法人はイングランド及びウェールズのソリシターズ・レギュレーション・オーソリティによる規制の適用を受けていない。
お問い合わせ

学歴

東北大学法学部 平成15(2003)年卒業
東北大学法科大学院 平成18(2006)年修了
Nottingham Law School (Graduate Diploma in Law) (2014年)
University of Law (Legal Practice Course) (2015年)

司法修習

平成19(2007)年修了(60期)

弁護士登録

平成19(2007)年

弁護士会

第一東京弁護士会

職歴

スクワイヤ外国法共同事業法律事務所(2008年~2017年)
Squire Patton Boggs (Singapore) LLP 出向(2016年~2017年)
CEDR認定調停人(2019年~)
一般社団法人日本商事仲裁協会 名簿仲裁人(2019年~)
一般社団法人日本商事仲裁協会 名簿調停人(2019年~)
英国仲裁人協会メンバー (MCIArb)(2020年~)
Energy Related Arbitration Practitioners (ENERAP) 日本支部 創設者(2021年~)

所属団体

公益社団法人日本仲裁人協会 (JAA)
International Bar Association

セミナー等

  • LAWASIA主催 2021年10月21日開催
    「16th LAWASIA International Moot Competition 2021」 (Moot Judge)

  • Shoosmiths LLP主催 2021年7月7日開催
    「International Arbitration: Regional Perspectives, ASIA」(ウェビナー)
  • シンガポール国際調停センター(SIMC)及び当事務所共催 2020年12月2日開催
    「コロナ禍における実効的な紛争解決手段としての国際調停の利用」(ウェビナー)
  • Wolters Kluwer、Legal Plus共催 2019年9月12日開催
    「JAPAN: 6th Annual International Arbitration, Regulatory & Competition Law Global Summit」
    - パネルディスカッション:「Competition Law in The Digital Age: Issues to Consider and Priorities for Enforcement & Damages」
  • LAWASIA主催 2017年9月19日開催 
    「12th LAWASIA International Moot Competition 2017」 (Moot Judge)

Web掲載記事