ロボアドバイザー/取引市場予測/証券関連サービス

ロボアドバイザーサービスには多様なものがあり、具体的に提供されるサービスの内容に応じて(たとえば助言型、投資一任型、市場買付型など。また助言・予測対象が何か、取扱対象たる金融商品の種類、手数料体系等にもよります。)、金融商品取引法に基づく登録の要否、必要な登録の種類が異なります。アルゴリズムが適切でないことにより生じ得るリスクの管理・モニタリング・ガバナンス、顧客のリスク負担能力・嗜好の確認、顧客へのアルゴリズム・リスク説明、取得・利用対象となる顧客の属性や嗜好情報の適切な項目設定とそれへのアルゴリズム適用の設計のあり方、利益相反防止措置が重要となります。また顧客が損失を被った場合の業者の責任の有無・範囲、事前説明と免責同意の有効性等の検討を事前に十分に行う必要もあります。テクノロジーの発展に伴いサービスの多様性が高まる一方、検討すべき法的課題も多岐にわたります。当事務所はそれらにつきひとつひとつ適切な助言を行い、依頼者様が目指すサービス提供事業の実現のお手伝いをします。

 

 

関連執筆物

関連Web掲載記事

関連セミナー

 

関連弁護士等

パートナー

野崎 竜一 Ryuichi Nozaki

お問い合わせ
パートナー

鈴木 由里 Yuri Suzuki

お問い合わせ
パートナー

金久 直樹 Naoki Kanehisa

お問い合わせ
パートナー

細田 浩史 Hirofumi Hosoda

お問い合わせ
パートナー

落合 孝文 Takafumi Ochiai

お問い合わせ
パートナー

臼井 康博 Yasuhiro Usui

お問い合わせ
パートナー

眞野 堅太郎 Kentaro Mano

お問い合わせ
パートナー

藤原 理 Osamu Fujiwara

お問い合わせ
パートナー

谷崎 研一 Kenichi Tanizaki

お問い合わせ