ハラスメント/不正調査

昨今、パワハラ、セクハラ、マタハラ、ケアハラといった職場におけるハラスメントや不正行為に適切に対処することは、企業のリスクマネジメント上、重要な事項の一つとなっています。ハラスメントや不正行為が起きた場合、行為者のみならず、企業も法的責任を問われ、また、対応を誤ると重大なレピュテーションリスクに晒されかねません。当事務所は、調査、事実認定、法的リスクやレピュテーションリスクの分析、これらを踏まえた関係者の処分・人事上の措置の決定、再発防止策の実施、当局対応等、ハラスメント・不正行為への対応について、全般的にアドバイス・サポートしています。また、ハラスメントや不正行為を防止するための役員・従業員向け社内研修(オンライン研修を含む)の実施、相談窓口設置に関するアドバイス等も行っています。

 

 

関連執筆物

関連セミナー

 

関連弁護士等

パートナー

バニー・L・ディクソン Bonnie L. Dixon

お問い合わせ
パートナー

川村 彰志 Akimoto Kawamura

お問い合わせ
パートナー

宮塚 久 Hisashi Miyatsuka

お問い合わせ
パートナー

山島 達夫 Tatsuo Yamashima

お問い合わせ
パートナー

内田 恵美 Emi Uchida

お問い合わせ