農産品や食品の安全性に関する規制対応

2020年にHACCP(ハサップ)が日本でも義務化されることになり、その前提となる一般衛生管理としてのGMP(適正製造規範)と共に、食品の安全に関する関心が高まっています。また、肥料、農薬、飼料に関する規制のほか、遺伝子組み換え作物の輸出入や国内での生産を巡る規制についても、アドバイスやサポートを提供しています。さらに、食品表示(食品表示基準、有機表示基準、JAS法、計量法等)や景品表示法を中心とした広告規制に関するアドバイスやサポートも提供しています。

 

 

関連執筆物

 

関連ニューズレター

 

関連弁護士等

シニアパートナー

宮塚 久 Hisashi Miyatsuka

お問い合わせ
シニアパートナー

笠原 智恵 Chie Kasahara

お問い合わせ
シニアパートナー

及川 富美子 Fumiko Oikawa

お問い合わせ
シニアパートナー

大上 良介 Ryosuke Oue

お問い合わせ
パートナー

臼井 康博 Yasuhiro Usui

お問い合わせ
オブ・カウンセル

井上 龍子 Ryuko Inoue

お問い合わせ