労働法コンプライアンス

労働法令違反は、当局による是正勧告、企業名公表、刑事罰等の法的リスクに加え、SNSによる情報発信等によるレピュテーションリスクも生じかねません。そのため、労働契約書や就業規則のレビュー一つをとっても、法令違反がないよう細心の注意が必要であり、これに適切に対応するためには、法令はもとより、膨大な数の行政通達や最新の裁判例の動向の正確な理解が不可欠です。当事務所は、人事労務分野において豊富な経験を有しており、依頼者が企業として実現したいことをよく理解した上で、労働法令およびマーケットプラクティスも踏まえ、コンプライアンスの観点からも問題が生じないように、適切かつ実務的なアドバイスおよびサポートを提供します。

 

 

関連執筆物

関連セミナー

 

関連弁護士等

パートナー

バニー・L・ディクソン Bonnie L. Dixon

お問い合わせ
パートナー

川村 彰志 Akimoto Kawamura

お問い合わせ
パートナー

宮塚 久 Hisashi Miyatsuka

お問い合わせ
パートナー

山島 達夫 Tatsuo Yamashima

お問い合わせ
パートナー

内田 恵美 Emi Uchida

お問い合わせ