人事制度改革

コロナ禍をきっかけとする在宅勤務制度の普及、政府の働き方改革の提唱にともなう副業・兼業の拡大、同一労働同一賃金問題への対応、ジョブ型社員の導入等、最近では、旧来の人事制度では対応しきれない問題が生じてきています。また、良い人材の獲得・維持の目的から、人事制度改革を検討する企業も増えてきています。当事務所は、問題点の洗い出し、対応策のご提案、関係書類の作成、従業員向けアナウンスについての助言等、人事制度改革について、幅広いアドバイス・サポートを提供しています。また、国内外のグループ企業に統一的な人事制度を導入する場合には、外国法の検討および対応も不可欠です。当事務所は、当事務所の外国支店や海外の法律事務所の弁護士と協働し、グローバルでの人事制度導入に関するアドバイス・サポートもしています。

 

 

関連執筆物

関連セミナー

 

関連弁護士等

パートナー

バニー・L・ディクソン Bonnie L. Dixon

お問い合わせ
パートナー

川村 彰志 Akimoto Kawamura

お問い合わせ
パートナー

宮塚 久 Hisashi Miyatsuka

お問い合わせ
パートナー

山島 達夫 Tatsuo Yamashima

お問い合わせ
パートナー

内田 恵美 Emi Uchida

お問い合わせ