医薬品/医療機器/再生医療等製品/医薬部外品/化粧品

医薬品、医療機器、再生医療等製品、医薬部外品および化粧品に関しては、医薬品医療機器等法(薬機法)をはじめとして、開発から製造、販売に至る各段階について省令やガイドライン等があり、多種多様な規制の趣旨を理解して適切に業務を行う必要があります。臨床研究であればGCP省令や臨床研究法のほか、個人情報保護法や倫理指針への配慮も欠かせません。プロモーション活動にあたっては、公正競争規約や業界規制を遵守するためのコンプライアンス体制の構築・維持が重要です。また、広告資材はガイドラインや業界規制を遵守して作成し、情報提供を適切に行わなければなりません。当事務所では、こうした日常的に発生する法律問題について、最新の情報に基づく適切なアドバイスを提供しているほか、独禁法や労働法等他の分野が関連する問題についても、対応しています。

 

 

関連執筆物

関連セミナー

 

関連弁護士等

パートナー

宮塚 久 Hisashi Miyatsuka

お問い合わせ
パートナー

笠原 智恵 Chie Kasahara

お問い合わせ
パートナー

花田 さおり Saori Hanada

お問い合わせ
パートナー

三橋 友紀子 Yukiko Mitsuhashi

お問い合わせ
パートナー

小野 未貴 Miki Ono

お問い合わせ
パートナー

落合 孝文 Takafumi Ochiai

お問い合わせ
パートナー

新舍 千恵 Chie Shinsha

お問い合わせ
オブ・カウンセル

本郷 真弓 Mayumi Hongo

お問い合わせ
アソシエイト

平井 健斗 Kento Hirai

お問い合わせ