内部監査・モニタリング

近時、内部監査の在り方については、活発な議論がなされており、準拠性の監査を基本としつつ、会計監査、経営監査の充実を図るべきと指摘されています。また、上場企業の内部監査では、いわゆるJ-SOX監査だけでは不十分であり、また、会計監査人と監査役(会)との情報連携を密にする三様監査の充実化が求められています。
当事務所では、内部監査の方法等に対する助言や内部監査のサポート業務に関する豊富な経験を有する弁護士が所属しており、業種や規模等を問わず、会社の内部監査等に対するサポートが可能です。


また、当事務所は、不祥事等が生じた会社における内部管理体制等の整備及びその運用状況等について、第三者としての客観的な評価やモニタリング等を実施し、助言を行うなどの対応を行ってきた経験を有しています。

 

 

関連資料

関連弁護士等

シニアパートナー

根津 宏行 Hiroyuki Nezu

お問い合わせ
シニアパートナー

外山 照久 Teruhisa Toyama

お問い合わせ
パートナー

鈴木 大輔 Daisuke Suzuki

お問い合わせ
パートナー

高原 誠 Makoto Takahara

お問い合わせ
パートナー

磯部 慎吾 Shingo Isobe

お問い合わせ
パートナー

中野 真 Makoto Nakano

お問い合わせ
パートナー

福田 政人 Masahito Fukuda

お問い合わせ
パートナー

髙橋 佑太郎 Yutaro Takahashi

お問い合わせ
パートナー

清水 真一郎 Shinichiro Shimizu

お問い合わせ
アソシエイト

青木 智也 Tomoya Aoki

お問い合わせ