国際税務

経済のグローバル化に伴い、外資系企業のみならず、本邦の中小企業であっても、国境を越えた取引が頻繁に行われており、租税条約の適用やBEPSへの対応など、国際課税の問題は避けられなくなっています。当事務所は、日常的な国際取引の課税関係から、移転価格税制(無形資産の評価や相互協議を含む)、タックス・ヘイブン対策税制(CFC税制)、組織再編税制といった複雑な問題に至るまで、外部会計事務所とも連携して国際課税の様々な問題にアドバイスとサポートを提供しています。

 

 

関連弁護士等

シニアパートナー

宮塚 久 Hisashi Miyatsuka

お問い合わせ
シニアパートナー

渥美 陽子 Yoko Atsumi

お問い合わせ
シニアパートナー

外山 照久 Teruhisa Toyama

お問い合わせ
パートナー

松岡 史朗 Fumiaki Matsuoka

お問い合わせ
オブ・カウンセル

清水 真一郎 Shinichiro Shimizu

お問い合わせ