不正会計

当事務所は、上場企業の不正会計事案の第三者委員会委員を務めた経験、未上場会社のIPO準備期間中に過去に生じた不正会計について十分な再発防止がとられているか調査した経験など、豊富な経験を有しています。そして、不正会計の事案では、速やかに、会計の専門的知見に基づく適切な訂正処理だけでなく、税法や労働法等の分野の知見も必要となります。また、上場企業の場合には、原因分析と再発防止策は、東京証券取引所が定めた有価証券上場規程の規定、趣旨を踏まえた内容が求められます。
当事務所には、税務・会計の知見を有する弁護士、特捜部出身で不正会計事件や税法分野の深い知見を有する弁護士、労働法分野で活躍する弁護士、東証への出向経験のある弁護士等が所属しており、これらの弁護士の知見を結集して、各社のニーズに即応した対応を行っています。

 

 

関連リンク

資料

関連弁護士等

シニアパートナー

根津 宏行 Hiroyuki Nezu

お問い合わせ
シニアパートナー

外山 照久 Teruhisa Toyama

お問い合わせ
パートナー

鈴木 大輔 Daisuke Suzuki

お問い合わせ
パートナー

高原 誠 Makoto Takahara

お問い合わせ
パートナー

磯部 慎吾 Shingo Isobe

お問い合わせ
パートナー

竹田 哲郎 Tetsuro Takeda

お問い合わせ
パートナー

福田 政人 Masahito Fukuda

お問い合わせ
オブ・カウンセル

清水 真一郎 Shinichiro Shimizu

お問い合わせ