垂直制限・優越的地位の濫用・協調行為

当事務所は、ライセンス契約、共同研究開発契約、流通関連契約、フランチャイズ契約等の各種契約及びその他単独行為における独占禁止法上の問題点を分析し、アドバイスしています。問題となる取引や単独行為がデジタル関連、ヘルスケア、金融業に関連する場合には、所内の当該分野の専門弁護士と協働し、取引の実情に沿った迅速的確な問題点の指摘とその対処をアドバイスします。近時の確約制度導入に伴い、公正取引委員会は執行を強化しており、巨大流通業者、プラットフォーム事業者、金融業等に対する垂直制限・優越的地位濫用の適用も増加傾向にあります。私たちは、摘発を受けた依頼者の当局対応をサポートするとともに、社内コンプライアンス構築についてもアドバイスします。

 

 

関連執筆物

関連セミナー

  • ABA主催 2015年3月2日開催
    「2015 Asia Forum – Tokyo (Doing Business in Asia: Recent Trends and Developments in the Regulatory Environment, Transactional Practice and Dispute Resolution)」
    - パネルディスカッション「Managing Pricing and Distribution for Global Companies - Price Maintenance and Vertical Restraints Around the World」(パネリスト)

 

関連弁護士等

パートナー

由布 節子 Setsuko Yufu

お問い合わせ
パートナー

宮塚 久 Hisashi Miyatsuka

お問い合わせ
パートナー

藤本 豪 Go Fujimoto

お問い合わせ
パートナー

山島 達夫 Tatsuo Yamashima

お問い合わせ
パートナー

花田 さおり Saori Hanada

お問い合わせ
パートナー

松浦 雅幸 Masayuki Matsuura

お問い合わせ
パートナー

三浦 悠佑 Yusuke Miura

お問い合わせ
パートナー

村川 耕平 Kohei Murakawa

お問い合わせ
パートナー

眞野 堅太郎 Kentaro Mano

お問い合わせ
アソシエイト

青木 智也 Tomoya Aoki

お問い合わせ