DXガバナンス/電子契約/サービスのオンライン化

デジタル技術を業務に実装していくなかでは、電子契約などが顕著ですが、既存の法概念の整理や解釈の変更、法改正等への対応と、合わせて技術の特性を踏まえたリスクの評価と、許される実装における対策の検討、分析が必要になります。利用事業者だけでなく、サービスを設計する事業者の方々などには、ガイドラインの作成や整備などについてもサポートします。民事・刑事・行政法規の分析、対応も行います。このような点は電子契約以外の外部に提供するサービスのオンライン化でも同様であり、関連する業規制や情報利用に関する法令対応だけでなく、実務上の状況や海外での対応等も踏まえて助言します。DX全体の実装にあたっては、業務プロセスの変革も必要であり、また技術的な対応においては、政府から民間に判断が委ねられる傾向も生じるところですので、今般より一層重要になってくる社内でのDX実装に向けたガバナンスの整備などもサポートします。

 

 

関連弁護士等

パートナー

落合 孝文 Takafumi Ochiai

お問い合わせ
パートナー

臼井 康博 Yasuhiro Usui

お問い合わせ
パートナー

松下 外 Gai Matsushita

お問い合わせ
オブ・カウンセル

樫尾 洵 Jun Kashio

お問い合わせ