営業秘密/個人情報漏洩

営業秘密や個人情報などの重要な情報が漏洩することにより、企業価値やレピュテーション等に深刻な打撃を与えることは珍しくありません。これら情報の漏洩は、役職員による持ち出しや誤送付、サイバー攻撃やマルウエアなどの不正プログラム等による流出、取引先や業務提携先からの流出により容易に生じ得ます。


このような事態への対処としては、漏洩事案への迅速な対応により被害を最小限に抑えることもさることながら、営業秘密・個人情報の漏洩を未然に防止するため、これら情報の厳格な管理態勢や堅牢な情報セキュリティ体制を構築することが非常に重要となります。


当事務所は、営業秘密・個人情報漏洩事案への対処経験を豊富に有する弁護士を多数擁しており、漏洩事案への迅速かつ適切な対応のみならず、企業の規模や業種に沿った情報漏洩防止のための具体的なアドバイスなど、幅広い知見に基づいたリーガルサービスを提供することができます。

 

 

関連資料

関連弁護士等

パートナー

早川 真崇 Masataka Hayakawa

お問い合わせ
オブ・カウンセル

清水 真一郎 Shinichiro Shimizu

お問い合わせ
オブ・カウンセル

鈴木 大輔 Daisuke Suzuki

お問い合わせ
オブ・カウンセル

磯部 慎吾 Shingo Isobe

お問い合わせ