特殊過失/環境事故

労災事故・医療事故をはじめとするいわゆる特殊過失事案では、事故をもたらした客観的原因の解明自体が必ずしも容易でなく、誰がその事故を予見でき回避措置を講じられたのかという過失の有無・内容について、膨大な資料を基にした事実面・法律面双方からの分析が不可欠です。また、企業として、原因究明や再発防止策の策定と並行して、被害に遭われた方々や御遺族に対する真摯な対応が求められます。


煤煙や排水等の排出基準超過や土壌汚染などの環境事故についても、当局対応はもちろん、これと並行して地域住民の方々への真摯な対応が求められます。


当事務所では、こうした分野の専門的知見に加え、被害に遭われた方々や地域住民の方々への対応にも精通する弁護士が、レピュテーション等に及ぼす影響をも踏まえた適切な対応を行います。

 

 

関連資料

関連弁護士等

パートナー

早川 真崇 Masataka Hayakawa

お問い合わせ
オブ・カウンセル

清水 真一郎 Shinichiro Shimizu

お問い合わせ
オブ・カウンセル

鈴木 大輔 Daisuke Suzuki

お問い合わせ
アソシエイト

青木 智也 Tomoya Aoki

お問い合わせ