広告・マーケティング

当事務所のメディア専門の弁護士は、メディア業界に関する深い知識を有し、大手国際法律事務所・世界的なネットワークとの共同を長年にわたって構築しております。日本固有の文化的背景はもちろんのこと、世界標準のコンプライアンスや、日々進化する広告におけるテクノロジーに対する理解を有しており、クライアントにとって最適な解決を提供することができます。数年にわたるグローバルメディア企業と協力、国際的な主要なスポーツイベントに関するアドバイスを通じ、個人、代理店、企業および権利保有者といった様々な側面から必要とされるアドバイスを提供しています。これらのユニークな特色は、当事務所の法律に関するスキルを補完するものであり、国内外のプロジェクトで一丸となって協働する外国弁護士と日本弁護士との連携により、当分野における当事務所の専門知識は業界のあらゆる法的領域でクライアントのニーズに応えることに役立っています。


当事務所では、プレクリアランス・アドバイス(規制・法令遵守)、コンテンツに関する責任・名誉毀損・著作権の帰属に関するアドバイス、比較広告に関するアドバイス、ユーザー生成コンテンツに関するアドバイス、大会、クライアントの広告キャンペーンに関する苦情およびクライアントからの他社の広告キャンペーンに関する苦情等の広告関連の紛争、マーケティングおよび不公正な取引方法に関する規則(ソーシャルメディアやソーシャルメディアデータの利用等)、リスク管理やレピュテーション・マネジメント案件、カバレッジ、広告・マーケティング業界関係者の企業取引、あらゆる形態のメディア空間に関するM&A案件等、幅広い分野に対応しています。

 

 

関連執筆物

関連セミナー

 

関連弁護士等

パートナー

イアン・S・スコット Ian S. Scott

お問い合わせ
パートナー

笠原 智恵 Chie Kasahara

お問い合わせ
パートナー

奥原 力也 Rikiya Okuhara

お問い合わせ
パートナー

松下 外 Gai Matsushita

お問い合わせ
アソシエイト

河邉 なつみ Natsumi Kawabe

お問い合わせ