ロシア

当事務所のロシアプラクティスは、ロシア案件に経験豊富でロシア語にも知見を有する複数の弁護士を中心としつつ、当事務所と提携関係のあるロシアの法律事務所と連携して日本企業の皆様の活動をサポートします。

 

ロシアプラクティスを統括する湯澤正弁護士(日露法律家協会会員)は、ロシア語、モスクワ大学への短期留学やロシア各地への豊富な出張経験を活かして、ロシアの現状に応じたアドバイスを提供しています。

 

ロシアプラクティスでは、進出支援、M&A・企業再編、合弁事業、企業法務、債権回収、紛争解決、撤退、法令調査、ロシア語を含む言語での契約書作成といった、多種多様な業務に関して、質の高いリーガルサービスを提供しています。

 

ロシアへの進出は、現地企業との合弁、提携、代理店契約締結や、単独出資での有限会社、株式会社、支店、駐在員事務所の設立等の形態があり、クライアントの皆様のニーズに応じた適切なサポートをご提案します。

 

M&Aや不動産投資等に伴うデューディリジェンス、契約レビュー、当局への申請等に関しても、現地の法律事務所等と連携しつつ、クライアントのニーズに対応し、トータルコーディネートのリーガルサービスをご提案します。

 

 

 

主な実績

  • 農業分野における日系企業とロシア企業との合弁事業の立ち上げ、運営にかかる法務サポート
  • ロシアにおける不動産投資にかかわるデューディリジェンスの実行と土地関係の法令調査
  • 日系企業のロシアにおける支店の労務問題(労働ビザの更新、取得サポートを含む)
  • ロシアにおける建設業関連の法制度調査(ライセンス取得支援を含む)
  • ロシアにおける個人情報保護法制の調査

 

関連執筆物

関連セミナー

関連ニューズレター

 

関連弁護士等

パートナー

湯澤 正 Tadashi Yuzawa

お問い合わせ
オブ・カウンセル

三浦 康晴 Yasuharu Miura

お問い合わせ