スポーツガバナンス

スポーツにおける専門化、商業化および品位が重要視されるに伴い、優れたコーポレート・ガバナンスへの注目が高まっています。多くのスポーツおよびレジャー団体は、国際的、国内的はまたは会員制のモデルの下に設立されており、複雑な課題が生じています。当事務所は、クラブ、運営機関または政府機関であるかを問わず、そのような問題に対処する上で、25年以上にのぼるスポーツ関連の専門知識を有しています。当事務所のユニークな特色は、当事務所の有する商業・ビジネスノウハウとともに、スポーツに対する当事務所の法律スキルと情熱を補完するものであり、この分野における業界のあらゆる法的領域にわたるクライアントのニーズを支援してまいります。

 

当事務所は、調査、法的ガバナンス構造(国内または海外)、コンプライアンスとリスク管理(ベストプラクティス)、反ドーピング、ハラスメント防止、八百長、教育ツール等への助言を行っています。

 

 

関連執筆物

 

関連弁護士等

パートナー

イアン・S・スコット Ian S. Scott

お問い合わせ
パートナー

松下 外 Gai Matsushita

お問い合わせ